HRTウインドブレイク ~未来への挑戦~

日々の仕事、資格取得への勉強、趣味の自転車、全てにおいて全力で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008F1ブラジルGP


2008年のF1最終戦ブラジルグランプリ決勝が、昨日の深夜26:00から行われました。
日本ではフジテレビ系列で生放送!

最終戦ということで、注目はなんといってもチャンピオン争い!
ランキング1位のハミルトンと2位マッサの差は7ポイント。
マッサが優勝でハミルトンが6位以下ならマッサがチャンピオンになれる計算です。

決勝は、フォーメーションラップ開始直前にいきなりの雨。
10分遅れてレーススタートとなりました。
その雨もすぐ止み、10周程度でドライコンディションへ。


レース終盤、オーダーは1位マッサ2位アロンソ3位ライコネン4位ハミルトン5位ベッテル
このままではハミルトンがチャンピオンに。

残り8周、雨が落ち始め、路面も徐々にウェットへ。
雨が得意なベッテルがハミルトンのすぐ後ろで前をうかがう。

残り5周、アロンソ、ライコネン、ハミルトン、ベッテルがピットイン、ウェットタイヤに交換。

残り4周、マッサがピットイン、同じくウェットタイヤに交換。
オーダーは1位マッサ2位アロンソ3位ライコネン4位グロック5位ハミルトン6位ベッテル
トップ集団は全車ウェットタイヤだが、グロックだけは交換せずドライタイヤのまま走行。

残り3周、8コーナーでハミルトンがバランスを崩すがポジションキープ、すぐ背後にベッテル。
10コーナーで、ベッテルの後ろにいた周回遅れのクビサがベッテルをオーバーテイク!
そして12コーナーのブレーキングでクビサがハミルトンをオーバーテイク!
ハミルトンはバランスを崩したのか、12コーナー立ち上がりでミス! ここでベッテルが前へ!
オーダーは5位ベッテル6位ハミルトン、このままゴールすればマッサがチャンピオンになれる!

ドライタイヤで走行を続けていた4位グロック、やはり厳しかったか、タイムが全くのびない。

そして迎えた残り1周、カウンターを当てながらベッテルを追いかけるハミルトン。抜かせない。
ここでマッサ、チャンピオン獲得へ向け危なげなくトップチェッカー!
そのころ10コーナーの5位ベッテル6位ハミルトン。なんと目の前には4位グロックが!
ドライタイヤで全くグリップの無いグロックは、11コーナーでベッテルに楽々抜かされ12コーナーではハミルトンにも抜かされてしまう!
この瞬間、ハミルトンは5位へ! チャンピオンを捕らえた!!
最終コーナーを突きぬけそのままフィニッシュ!!
レースリザルトは1位マッサ2位アロンソ3位ライコネン4位ベッテル5位ハミルトン6位グロック

歓喜に沸くフェラーリピット&マッサ父だが、勘違い。

チャンピオンはハミルトンの手に!!!!


昨年同様、1ポイント差でのチャンピオンになりましたね。
ただ、立場は逆ですが。
最後のバトルは手に汗握って見てしまいました。
マッサを応援していたので、ベッテルがハミルトンを抜かした瞬間は『っしゃ~~~~!!』って叫んだ ヽ(*^-^)ノ

F1はまた来年。
次戦決勝まであと146日!

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://f1skynaoki.blog118.fc2.com/tb.php/56-754fcf9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カウンターーーーーー!

  (((\( ̄一 ̄)/)))

プロフィール

HRT-Naoki

名前:HRT-Naoki
自転車・F1・クルマ・バス・新幹線
かっこいい乗り物が大好き。
次の週末、晴れるといいな。

◆本拠地◆
福島県二本松市
宮城県仙台市
◆仕事◆
建築系
◆資格◆
二級建築士
測量士
宅地建物取引士(未登録)
土地家屋調査士(未登録)
◆愛車◆
GIANT DEFY
レガシィツーリングワゴン

最近の日記
月別の日記

カテゴリー別の日記
コメント
リンク
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。