HRTウインドブレイク ~未来への挑戦~

日々の仕事、資格取得への勉強、趣味の自転車、全てにおいて全力で。

2010F1イギリスGP決勝

2010年7月11日 F1イギリスGP決勝。
ロンドン郊外のシルバーストンサーキット、決勝は52周。

(C)チームF1スカイモーターズ

今回1戦のみ、HRT(ヒスパニアレーシング)より山本左近が3年ぶりの再来!
今季より参戦している新チームなのであまり期待はできないけど。

注目の小林可夢偉(BMWザウバー)は12番手からのスタート。
スタート直後、ベッテル(レッドブル)とマッサ(フェラーリ)がタイヤバーストでピットイン。順位を落とす。

序盤、可夢偉は9番手を走行、前を走るバトン(マクラーレン)の後ろで前をうかがう。
1位ウェーバー(レッドブル)と2位ハミルトン(マクラーレン)が離れ、3位~9位が集団となる。

13周目、前が詰まっていた可夢偉は早めにピットインしてタイヤ交換。
ピットアウトすると、すぐ後ろにシューマッハ。
ぴったりと後ろに着かれるが、抑え切ることに成功。

中盤、前を走るバリチェロ(ウイリアムズ)に引っかかりペースが上がらない。
5位を走るアロンソ(フェラーリ)が、クビサを抜かす際にコーナーをショートカットしたとしてドライブスルーペナルティ。
そしてデラロサ(BMWザウバー)のリアウイングが破損。コース上に散らばったパーツ回収のためセーフティカー出動。

可夢偉は6番手。後ろはシューマッハからスーティルへ。
後方からはベッテルが物凄い追い上げ。
可夢偉の後方を走るスーティルにまで迫るが、スーティルはベッテルを意地で抑える。
7位スーティル、8位ベッテル、9位シューマッハ、10位ヒュルケンベルグ、4人のドイツ人ドライバーが集団となって激しいバトル。

残り1周、ベッテルがスーティルを強引に抜かし7位に浮上。
しかし6位可夢偉までは差が開いていた。

優勝は前戦でクラッシュを喫したウェーバー!!
そして5位バリチェロのすぐ後ろで可夢偉が6位チェッカー!

(C)チームF1スカイモーターズ

前戦の7位より1つポジションアップ、更に力を上げてきています。
次は2週間後、ドイツ!
どんな走りを見せてくれるか楽しみです。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://f1skynaoki.blog118.fc2.com/tb.php/196-8d0f573b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カウンターーーーーー!

  (((\( ̄一 ̄)/)))

プロフィール

HRT-Naoki

名前:HRT-Naoki
自転車・F1・クルマ・バス・新幹線
かっこいい乗り物が大好き。
次の週末、晴れるといいな。

◆本拠地◆
福島県二本松市
宮城県仙台市
◆仕事◆
建築系
◆資格◆
二級建築士
測量士
宅地建物取引士
土地家屋調査士(未登録)
くるまマイスター検定3級
◆愛車◆
GIANT DEFY
スバル レヴォーグ(D型)

最近の日記
月別の日記

カテゴリー別の日記
コメント
リンク
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム