HRTウインドブレイク ~未来への挑戦~

日々の仕事、資格取得への勉強、趣味の自転車、全てにおいて全力で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡ロングライド

2009年5月17日(日)
佐渡ロングライド当日
昨日の夕方から降っている雨は、朝もまだ降り続いています。
路面は完全にウェット。気をつけねば。

午前5時
2009佐渡ロングライド
指定駐車場にはだんだん車が集まってきました。
ホテルに泊まった方々のシャトルバスも続々と駐車場へ入ってきます。

ニュースで確認したのですが、今日はだんだんと雨が強くなる予報。
前もってコンビニで買っておいた雨カッパを着用し、携帯・財布はビニール袋に入れバッグへ。
デジカメは壊れると嫌なので車に置いていくことにしました。
いつものウエストポーチはカッパに収まらないので、今日はスリムタイプのショルダーバッグです。

集合場所に集まり、コースごとにスタート地点まで誘導されます。
ちなみにこの大会の参加定員は
Aコース(210km):1800人、Bコース(130km):700人、Cコース(100km):200人、Dコース(40km):200人。
およそ3000人の人たちが走るのです。
自分はBコースの130キロ。

12台ごとにスタートするようです。
1ブロック前、マウンテンバイクの小さな少年。
なんと6才らしい!
「オレ6才の頃そんな走ろうと思わなかったぞ!」ってDJの人が言ってましたね。
130キロコースに挑戦するとは凄いです。がんばれ!

2009佐渡ロングライドコースマップ、参照ください。

6時22分、いよいよ自分の番!
合図とともにスタートが切られました!

スタート後は混乱状態。
3台並んだりしながらみんな走ります。
自分も早く居場所を見つけねば。

緩やかな上り坂になると結構みんなスピードが落ちます。
体力を温存しているのでしょうか。
そうなるともはや5台くらい横に並んでしまいます。
昨日のミーティングで「1列での走行をお願いします」って言われたけど、仕方ないよね。

程無くスタートから20キロの地点にある相川AS(エイドステーション)に到着。
なんとASでは食料や飲料の補給が無料でできるのです!
お金の心配をしなくていいのでその分気持ちが楽ですね。
2009佐渡ロングライド2009佐渡ロングライド※携帯で撮ったので低画質ですがご了承ください。
た~くさんいます。

ASを過ぎると人はまばらになってきました。
雨の中、地元の方たちが玄関先で手を振って応援してくれてます。
「こんにちは~!」

さて誰についていこうか。
そんなことを考えているうちに全力で走っている自分。
でもよく考えてみると、地元で走ってるときも結構全力で走ってるんです。
もちろん上り坂だって。
そうとなれば答えは簡単、自分のペースで走るのだ!!
(※自分のペースとは:上りは全力、下り&平坦路ではそれなりのスピードで)

他のみんなは作戦が違うのか、上り坂でスピードが落ちるので一気に抜かせてしまいます。
ひとつの上り坂で20人抜きとか・・・。
序盤からこんなにとばしてていいのか!?なんて疑問もあったけど、
普段こうして走っているのだから“これでOK!”

そして難なく40キロ地点の入崎ASに到着。
2009佐渡ロングライド
こちらも賑わっています。

次のASは72キロ地点。
軽い山越えになるのでちょっと多めに休んでおきます。
ボトルにもドリンク補充してくれるんですね。
とっても助かります。
アサヒ飲料がスポンサーしているだけあって、用意されているのはスポーツドリンク『スーパーHO』とベジタブルスポーツ『スポベジ』。
素早くカラダにしみわたる低浸透圧(ハイポトニック)ドリンクが揃っていました。

午前8時20分、入崎ASを出発します。
ここからは少しペースを落として上り坂に備えましょう。

と思ったのも束の間。
5キロも走るとすでに全力の自分がいるのです。

そんなうちに上り坂が見えてきました。
見上げるほどのZ坂です。
下からは上っている人がたくさん見えます。

さぁ、覚悟を決めていざ上りセッションへ!
うりゃうりゃ!
いつもの調子で上り始めます。
が、なぜか他のみんなをガンガン抜かしている。
あれ、スピード出し過ぎかな? もしかしてこの坂ってめっちゃ長いのかな・・・。

初めての道なのでどのくらいの傾斜がどこまで続くのかさっぱりわからない。
しかしペースを落とすわけにはいきません。
上り坂こそ全力で上るのです!

そしてその先に待っていたのは素晴らしい眺め。
2009佐渡ロングライド
天気のいい日ならもっと最高だろうな。

2009佐渡ロングライド
そしてトンネル。
いかにもって感じで!

その後には佐渡の名所、大野亀(だと思う)。
2009佐渡ロングライド

大野亀の部分は高低差100mの上り坂になっています。
2009佐渡ロングライド
途中、大型の観光バスが上から下ってきたのですが、道幅が広くないので次々とくる自転車とのすれ違いが大変そうでした。
そこも一気に駆け上がることができました。

72km地点、はじき野ASに到着です。
2009佐渡ロングライド
はじき野フィールドパークっていう施設なのかな。
テントではなく建物内のASです。

午前10時ジャスト。
はじき野ASの出口では小学生くらいの女の子が『がんばってください!』と大きな声で参加者ひとりひとりに声援を送っていました。
こりゃーありがたい (^-^*)v
女の子に手を振ってASをあとにします。

・・・と、トラブル発生!
はじき野ASを出てからは下り坂が続くのですが、なんとリアブレーキが効きません。
降り続く雨の影響でしょうか、幸いフロントブレーキは十分作動するのでゆっくりスピードを抑えながら下っていきます。

海岸沿いに出ると道幅が広くて路面もキレイです。
83kmあたりの長いトンネルでは、もはや全力で走っている自分。

途中の緩やかな上り坂で、2人のローディさんに追いつきました。
片方はクロスバイクだったかな。
スピードは30km/h以上。
ポジションを入れ替えながら激しいバトルを繰り広げているのです(たぶんお互い知り合いじゃない)。
その人たちにくっついていくことにしました。

ひたすら走ること10km以上。
午前11時10分、両津BS(弁当ステーション)に到着です。
2009佐渡ロングライド
ここでお昼ご飯です。
受付に行くと、小学生くらいの女の子がおにぎりが2つと玉子焼き、漬物の入ったお弁当と、
佐渡海洋深層水の水(500mlペット)を渡してくれました。
BSではドリンク、バナナ、オレンジに加えて、味噌汁も無料で配っていました。
ゴールまで残り30kmですが、内陸部を突き抜けるのでアップダウンが多そう。
少し多めに休憩。

午前11時50分、両津BSからスタートします。
各交差点にはスタッフの人が立っていて道案内をしてくれています。
Aコースと違う道を走るせいか、だいぶ人がパラッとしてきました。
体力的にはまだまだ問題ないので、ガンガン飛ばそうじゃないか!
ゴールした時点で『もう走れない』となればいいんです。
体力を余す必要なんてないんだから。

しかしやっぱり坂が多い。
それにだんだん雨が強くなってきたようです。

Aコースと道が違うせいか、走っている人もパラッとしてきました。
もはや単独走行。
途中で止まっていたバイクに乗ったスタッフの人。
迷子にならないように後ろからついてきてくれていました。
そういったところ、ありがたいですね。

ゆるやかな下り坂の左カーブ。
もちろん全力で走っていたのです。
ふと気が付く、前方に道路を横切る側溝、フタが金属のやつ。
これはやばい!!
雨で濡れた状態で、スピード落とさずに突っ込んだら間違いなく滑ってコケます。
すかさずフルブレーキング!
濡れたアスファルト上でタイヤをロックさせながら急減速。
効かないはずのリアブレーキでしたが、本気でブレーキをかけると意外と効くものです。
なんとか通過。危ないところでした。

その後、雨はさらに強くなります。
カッパにはバタバタと雨が打ち付け、サングラス越しの視界はだんだんと悪くなってきました。
残り5キロ、あとは高低差がなくゴールするだけなのですが、加速する力がほとんど残っていませんでした。
前方に1人見えているのですが、差を縮めることもなく離されることもなく。

そして朝スタートを切った海岸沿いのストレートに出ると、DJの声が聞こえてきました。
『2人見えてきましたね、何番でしょうか』
『○○○○さんと○○○○さんです!』
DJの方がひとりずつ名前を呼んでくれるのです。
『○○○○さんおかえり~~~!!』
とても嬉しい気持ちになります。
午後1時10分、130キロコース完走です!

ゴール地点の小学校のグラウンドでは、えび汁・すり身汁が無料で振舞われていました。
『ごちそうさま~』なんて言ったら『おかわりあるよ~』だって (*^-^)
2009佐渡ロングライド
完走証ももらって、とても満足です。

出店で大判焼き食べました。
焼き具合がちょうどよくてとてもおいしい。
『腕がいいですね!見た目も味も最高ですよ!』
昨日は商店街のフリマで大判焼き作っていたそうです。

そんなこんなで余韻に浸りながら車へと戻ります。
雨がずっと降っていて居場所も限られていたので大会終了まではとても居られませんでした。
2009佐渡ロングライド
200キロコースの方も次々とゴール目指して駆け抜けていきます。

雨さえ無ければ、というのもありましたが、それも経験。
いい1日になりました。

走行距離(17日):134.3km
最高速度:46.2km/h
平均速度:24.5km/h
走行した時間:5時間28分
ゴールまでの時間:6時間48分

この記事に対するコメント

雨は残念だったけど
みんなで走るのはとても楽しかったと思います。それに“Hiroさん”自身、自分の力を見直したのじゃないかと思います。実際“Hiroさん”のパワーは凄いんですよ。これからまだまだ伸びていくんだと思うと、空恐ろしいほどです。とてもいい経験をされましたね。お疲れさまでした。
【2009/05/24 19:44】 URL | koji #- [ 編集]

また来年も。
スタートした後、見渡す限りのすごく長い行列になって、
その行列の中に自分がいるかと思うととても楽しい気持ちになりました。
佐渡は景色が最高で、もし晴れてたら写真いっぱい撮りながら走ってましたねきっと。
来年は210キロに参加しようと思います。
kojiさんもいかがですか?
【2009/05/26 22:53】 URL | HRT(Hiro) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://f1skynaoki.blog118.fc2.com/tb.php/110-7d1aa991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カウンターーーーーー!

  (((\( ̄一 ̄)/)))

プロフィール

HRT-Naoki

名前:HRT-Naoki
自転車・F1・クルマ・バス・新幹線
かっこいい乗り物が大好き。
次の週末、晴れるといいな。

◆本拠地◆
福島県二本松市
宮城県仙台市
◆仕事◆
建築系
◆資格◆
二級建築士
測量士
宅地建物取引士(未登録)
土地家屋調査士(未登録)
◆愛車◆
GIANT DEFY
レガシィツーリングワゴン

最近の日記
月別の日記

カテゴリー別の日記
コメント
リンク
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。