HRTウインドブレイク ~未来への挑戦~

日々の仕事、資格取得への勉強、趣味の自転車、全てにおいて全力で。

レクサス・NX

「レクサス NX」
2014年7月29日販売開始。
“小型スポーツSUV” といっても全幅1845ミリ。
RXに比べて小型って意味ね、きっと。

レクサスNX

グレードは「NX300h」「NX200t」の2つ。
高級スポーツカーのような運転席はレクサスオーナーの誇り。
レクサス初のターボエンジンを搭載した「NX200t」ボディサイズに似つかわしくない異次元の加速性能です。

「NX200t」
2.0Lターボエンジン(6MT)ハイオクガソリン仕様
燃費:12.8km/L(JC08モード)

「NX300h」
2.5Lハイブリッドエンジン(CVT)レギュラーガソリン仕様
燃費:21.0km/L(JC08モード)

それぞれのグレードにFFとAWDを設定。
AWDといっても、通常走行はFFで、走行状態に応じて最大50:50になるシステム。
ISと同じようにヘッドライトと別体式のデイタイムランニングライト(DRL)、NXはウインカーがこのDRLの中に内蔵です。
もちろん、レクサスオーナーズデスクでオペレーターによるサポートも受けられます。

写真は、ブラックが「NX200t F SPORT」、シルバーが「NX300h」
価格は「NX200t」は428万円から、「NX300h」は492万円から。税込み。

レクサスNX

レクサスNX

レクサスNX

レクサスNX


スバル 新型WRX

2014年8月のある日。

スバルのお店で愛車レガシィの点検。

お店の裏の駐車場には…


スバルWRX

来る8月25日、全世界同時公開予定の「WRX STI」(写真奥)と「WRX S4」(写真手前)が出番待ち。
当日にはショールーム内に飾られることでしょう。
STIのほうはナンバーが付いているので試乗車でしょうか。

フロントグリル・ライトはレヴォーグそのもの。
幅はレヴォーグより15ミリ大きく、長さは約10センチ短く、ホイールベースは同じ。
レヴォーグのセダンバージョンといったところ。

2.0L水平対向ターボエンジン搭載で、公開された最高出力は300PS超。
このクルマがパトカーになったら、絶対に逃げられません。

車体の剛性が前モデルより40パーセント向上されていて、かなり無茶な走りが出来るクルマに仕上がっているそうです。


公式サイトはこちら↓
SUBARU OFFICIAL WEBSITE


みちのく道へ

2014年8月14日(木)
お盆休みで帰省中。

サイクリング
薄曇りの空と安達太良山。
走りやすそうな天気。
緑色の田んぼも、1ヶ月後には金色の絨毯に変わっていることでしょう。

さて、今日はみちのく道を通って乙字が滝まで行ってみます。
午前9時、出発です。

[続きを読む...]

新型デミオ

2014年8月3日(日)
「新型マツダ・デミオ 全国7都市展示イベント」

仙台AERにて、マツダのデミオが展示されたので見てきました。

マツダ・デミオ

マツダ・デミオ

今秋発売予定の新型デミオ。
新開発の1.5Lディーゼルエンジンに注目です。

“走りと燃費を両立”が強調されたこのエンジン。燃費はどのくらい??
ちなみに同クラスのハイブリッドカー「トヨタ アクア」「ホンダ フィット」はそれぞれリッター37.0kmと36.4km。
この2車種がレギュラーガソリンなのに対して、デミオのディーゼルは軽油。
燃料代が安くつくわけだから、数字で負けても十分対抗できそう。

今の燃料価格で単純に計算すると、リッター32km走ればデミオが勝ちかな。

そして気になるのは車両価格。
雑誌などの予想では170~190万円なんて言われていますね。
ディーゼルエンジンの標準グレードが170万円くらいであれば、かなりいい感じでしょうか。

マツダ・デミオ

はたして、アクア・フィットに対抗できる存在になるのでしょうか。



カウンターーーーーー!

  (((\( ̄一 ̄)/)))

プロフィール

HRT-Naoki

名前:HRT-Naoki
自転車・F1・クルマ・バス・新幹線
かっこいい乗り物が大好き。
次の週末、晴れるといいな。

◆本拠地◆
福島県二本松市
宮城県仙台市
◆仕事◆
建築系
◆資格◆
二級建築士
測量士
宅地建物取引士
土地家屋調査士(未登録)
くるまマイスター検定3級
◆愛車◆
GIANT DEFY
スバル レヴォーグ(D型)

最近の日記
月別の日記

カテゴリー別の日記
コメント
リンク
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム