HRTウインドブレイク ~未来への挑戦~

日々の仕事、資格取得への勉強、趣味の自転車、全てにおいて全力で。

道の駅めぐりスタート!

2009年9月22日(火)
今日は道の駅めぐりスタート!
一応今年中に全箇所まわる予定です。

まずは近い所から、今日のルートは道の駅ふくしま東和→川俣→安達です。
家をスタートして二本松から国道459号で東へ。
途中の自販機で飲み物を買って進みます。

サイクリング<2009年9月22日>
今年の6月にも来た場所。橋の工事中。
橋の架け替え工事かと思ってましたが、新しく造っているみたい。

サイクリング<2009年9月22日>
こちらにも道路が出来るのでしょうか、山を削っていました。
国道459号が新しくなるのかな?


サイクリング<2009年9月22日>
しばらく進むと『合戦場のしだれ桜』
ここにあったんですね、わからなかった。

よし、最初の目的地『道の駅ふくしま東和』まであと少し。
サイクリング<2009年9月22日>
ちょっと飲み物を飲もうか。
             ・・・・・・あれ?
サイクリング<2009年9月22日>
あれれれれれ??? (◎_◎;)
ボトルが無い。
うわ、小浜の自販機の前に置いてきた!!
これは戻らなきゃまずいよな・・・。

目的地を目の前にして引き返します。
頑張って上ってきた坂を下らなければならない切なさ。

あったあった。自販機の前でポツンと寂しく待っていてくれていました。ボトルっち ごめんよぉ~。
戻ってきた自販機まで9.5kmありました。ガックシ。
サイクリング<2009年9月22日>
あぁ、またこの坂上るのか・・・。
気を取り直して道の駅へ。
なんかどっと疲れた。

なんとか頑張って国道349号へ。
サイクリング<2009年9月22日>
この道とても走りやすい!
今までの上って下っての国道459号と比べるとスイスイ走れます。
国道349号お気に入りに入れておこうっと。

道の駅まであと2km。
サイクリング<2009年9月22日>
バイクの方々も颯爽と駆け抜ける道。

そして到着!
サイクリング<2009年9月22日>
“あぶくま館”道の駅ふくしま東和。
アイスアイスっと。
サイクリング<2009年9月22日>
店員さんのオススメ「くわ・桑の実・焼いも」より、桑の実アイス(280円)です。
つぶつぶ入り。

さて次は道の駅川俣を目指して国道349号を北上です。
サイクリング<2009年9月22日>
左にカーブしながら口太山トンネル。
ここのトンネルの中が川俣町と福島市の境になっています。
んで、トンネルを越えると一気に下り坂&急カーブ。
調子に乗ってスイスイ下ってると段差に足とられますよ (^^;)

川俣の街に入ったら国道114号を左へ曲がります。
サイクリング<2009年9月22日>
残り2km。この辺はスイスイ。
すぐに到着!
サイクリング<2009年9月22日>
“オアシスinシルクロード”道の駅川俣。
ここでもアイス。
桑抹茶とシルク、そして2つのミックスがありました。
サイクリング<2009年9月22日>
こちらミックス(250円)。
なんかシルクは見た目バニラっぽいんだけど食べたこと無い味でした。

次の目的地は道の駅安達。
国道114号から県道39号に移り旧飯野町を目指します。

飯野町に入るといたる所に宇宙人が。
サイクリング<2009年9月22日>
UFOの里なんですよね。

サイクリング<2009年9月22日>
たまに原付に追い付くことありません??

ちょっと寄り道して飯野堰堤公園へ。
サイクリング<2009年9月22日>
桜並木かな。走りながら撮ったらちょっといい感じ。

あれ、入れない。
サイクリング<2009年9月22日>
近くで見たいのに・・・。
サイクリング<2009年9月22日>
なので道路脇でカシャ。

県道に戻って少し進むと大きな橋。
サイクリング<2009年9月22日>
この新飯野橋は飯野堰堤の近くなのですが、堰堤のザーーって音が橋の欄干に反響していろんな方向から聞こえてくるのです。
これぞ5.1chサラウンド!

サイクリング<2009年9月22日>
下川崎郵便局ってここにあったんですね。

道の駅まであと少し。
サイクリング<2009年9月22日>
ここを曲がればすぐです。

到着!
サイクリング<2009年9月22日>
“智恵子の里”道の駅安達。
正面ではフリーマーケットが開かれていて賑わっていました。
ここではやっぱり菊アイスでしょう!(320円)
サイクリング<2009年9月22日>
別の味を一口サービスしてくれるというので豆みそを頼みました。
みその味あんまりしなかったけど。
サイクリング<2009年9月22日>
菊の花びらが入っているのですよ。
ここのアイスはコーンの下までしっかりアイスが入っていて満足できました。

さぁここから安達の町へ抜けて次に目指すのは二本松市民文化センター。
城下町の二本松市は、霞が城公園のある郭内側と二本松駅のある本町側の間に山があるのです。
で、その山の上にはサイクリングロード(観音丘陵遊歩道)があるのですよ。
サイクリング<2009年9月22日>
ここが入り口。文化センターの駐車場と繋がっています。

コースはこんな感じ。
サイクリング<2009年9月22日>
山なので多少のアップダウンがあり、見通しの悪い急カーブもあり。
あまりスピードは出せませんが自然に囲まれて走ることが出来ます。

途中の橋から見える景色。
サイクリング<2009年9月22日>サイクリング<2009年9月22日>
左が竹田坂、右がその反対側の亀谷坂(かめがいざか)。
周りの家の塀などを見ていただくとわかる通り、凄い傾斜の坂です。
サイクリング<2009年9月22日>
そしてこちら、坂の拡大写真ですが、道路の中央、センターラインの間にあるこれ。なんだかわかりますか?
マンホールではありません。
興味のある方は現地でご確認くださいませ☆

遊歩道からは霞が城公園を見ることができます。
サイクリング<2009年9月22日>
こりゃ絶景!
10月1日~11月23日は『二本松の菊人形』が開催されます。
紅葉もとても綺麗ですのでこの秋はぜひ霞が城公園へ!

坂を下り、二本松市街地へ突入。
サイクリング<2009年9月22日>
こちらの道は、二本松のメインストリートの1本北を通る松岡の道。
最近整備されてとても綺麗になりました。
この道は『二本松のちょうちん祭り』になるとズラッと出店が並ぶのです。
注目して欲しいのは電柱。
普通の電柱よりとても長くて、道路を横切る電線が無いのがわかると思います。
これはお祭りの時にちょうちんを付けた太鼓台が通るのに支障が出ないようになっているのです。
そんな『二本松のちょうちん祭り』は今年も10月4~6日に開催されます。是非ご家族で!

こちらは最近整備された六角川。
サイクリング<2009年9月22日>
川の両脇の道路はとても綺麗で自転車が通るには最高です。

で、こちら『万古焼』(ばんこやき)
サイクリング<2009年9月22日>
二本松警察署の向かいにあるこのお店は大判焼きがとてもおいしいのです。
サイクリング<2009年9月22日>
食べかけの写真ですいません。つぶあんです。
お茶まで出してもらっちった。


そんなこんなで道の駅めぐり第1弾は半分二本松の観光案内になってしまいました。
残り17駅!
ちょうちん祭り<2009年10月4日>
↑昨年のちょうちん祭り

走行距離:100.9km
平均速度:23.4km/h
最高速度:52.7km/h


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

二本松サイクリング大会

今日は、第1回にほんまつサイクリング大会に参加しました。

にほんまつサイクリング大会
台風のせいか東の空はどんより曇っていますが、西の空は雲ひとつ無い青空。
安達太良山がキレイで今日はいい天気になりそう。
一緒に参加する父は車でスタート地点の安達ヶ原ふるさと村へ。
自分は自走で。ちょっと風が強いな。

会場の様子。
にほんまつサイクリング大会
テントが張ってあって本格的。(なのか?
右に見えているのは針道駆楽部の皆さん、今日はスタッフの方々です。

にほんまつサイクリング大会コースマップ

開会式は協会長や市長などのお話があり、ラジオ体操があり。
午前9時30分、号砲がなってスタートです。
ふるさと村を出ると交通量の比較的多い県道なので1列のまま走ります。

そうこうしてるうちに第1休憩所の島山公園に到着。
にほんまつサイクリング大会
阿武隈川の横に、まさに島山が。
にほんまつサイクリング大会
先行車は軽トラックなのですよ。

数分間休憩したら出発です。
先程は真ん中より後ろのほう走ってましたが、次は前のほうを走ることにします。

千恵子大橋を渡り、上って下って。そして緩やかな上り。
にほんまつサイクリング大会
写真撮ってみたり。
すると、横をスーーっと何人か。ENDLESSの皆さん!
リーダーのHIDEさんが「いきましょう!」って声をかけてくださいました。
よし、ついていこう!
にほんまつサイクリング大会
こういう道もいいね。車少ないし。

その後第2休憩所の安達支所に着き、数分休憩後に出発。

にほんまつサイクリング大会
隊列をなして堤防を走る。
路面がきれいでとても走りやすいです。

にほんまつサイクリング大会
先頭にいる針道駆楽部の方が先導です。
先導車の後ろにピッタリENDLESSの皆さん。

そして第3休憩所の二本松市役所に到着。

休憩を終えて出発すると早々に信号待ちの渋滞が発生です。
10台くらいずつしか交差点を進めず…。青が短いわりに赤が長い。

第3~4休憩所のこの区間は平坦な場所が多くて楽に走れます。
二手に別れてしまったENDLESSの方の後ろをスイスイ飛ばして。
フツーの自転車で参加した父、信号3回分くらい前にいたのですがなかなか追い付けなかった。

第4休憩所に到着。
今まで休憩所は公園や役場でしたが、ここは一般の方の家です。
そこではその家の方の好意にてピザ・芋煮・手打ちうどんなどが振舞われていました。
にほんまつサイクリング大会
先行車と安達太良山。
なぜハートが描いてあるのか(笑)

あとはゴールまでまっしぐら。
にほんまつサイクリング大会
HIDEさん達といろいろお話できましたね。
ありがとうございました!
にほんまつサイクリング大会
安達太良山と杉田川。
とてもいい景色の堤防です。

そしてトップ集団で争う訳も無くのんびりゴール!
参加賞かな、走り終わった後に冷たい梨を頂きました。
「まんじゅうがよかったな」とHIDEさん(笑)

午後1時45分閉会式、2時閉会宣言の予定でしたが、1時15分からに切り上げられ。
協会長からの高評などを終えるとすぐに閉会式は終了となりました。
最後は共催の福島民報社より全員で記念撮影。
おつかれー。

父は車で、自分は自走で帰宅。帰るまでが大会だって、進行の人だか言ってたっけ。

家に帰ると、父母やご近所の方々らが休憩所で反省会(演奏会?歌謡会?)やってら~。
ってか、ぶっちゃけうち第4休憩所のご近所なのですよ。(ナイショね (^^)b
にほんまつサイクリング大会
シャワー浴びて着替えしてお昼を食べに行きました。
手打ちうどんめっちゃうまかった~。

にほんまつサイクリング大会
今回の大会は、休憩所に参加者全員が到着してから出発する形でした。
なんか新しいな。来年もあれば参加しようと思います。


で、同年代の人を全然見かけないなと思っていたのですが。
配られた参加者名簿を見てびっくり。20歳代はたった2人でした。
若者よ~!
10歳未満:4人、10代:4人、20代:2人、30代:22人、40代:27人、50代:25人、60代:12人、70代:5人、
参加者合計:101人 地元:45人

走行距離(本日合計):50.5km
平均速度:19.0km/h
最高速度:47.7km/h


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

あったり~♪

昨日の話ですが、ちょっと電池を買いにコンビニへ。
と、チョコビ発見。
ストラップが当たるキャンペーンやってるらしい。
当たりのチョコビの箱の中にはストラップが入ってるってやつ。

とまぁ買ってきたのですが。
チョコビ
開けてビックリ!!
チョコビ
当たりだ~~~~♪
この前のフィギュアが当たるキャンペーンの時はチョコビ何個買ったことか。
よし、自転車にでもくっつけよう! (うそです。


そうそう、来週の日曜(20日)は二本松で第1回のサイクリング大会があるのです。
うちの近所を通過するということで、これは参加しなければ!
ファミリーサイクリング大会なので冗談半分で父を誘ってみる。
そしたら走りたいって。

その翌日、官公庁に勤める父はどこからか自転車を持ってきました。
そして工事用のヘルメット。
「それかぶって走るの?」
「かっこいいだろ~」
何やら塗装してそれっぽくするらしい。
「これスプレーで塗りたいんだけど、お前のヘルメットちょっと見せてみろ」
「ほいほい」

あ。
この前のスカイバレーヒルクライムのときのナンバーシール剥がしてなかった。
ベリベリ…。
のりが残った~。。。
でも大丈夫。
ヘルメット
こんなときには食器用洗剤を塗ってラップを貼って放置。
明日にはキレイになっていることでしょう。

スカイバレーヒルクライム

今日は裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会。
ちゃっかりエントリーしていました。

やっぱり今日も涼しい朝。
ウインドブレーカーを着て行こうか迷ったけど、半そでで車に乗り込み出発。

安達太良山は雲に覆われていて見えなかったけど。
裏磐梯スカイバレーヒルクライム
磐梯山はハッキリ見えるほどのいい天気。

午前6時駐車場オープン、6時半から受付開始なのですが、
6時45分ごろ着いたらもう駐車場空いてない。
仕方ないのでちょっと離れたところに止めました。

駐車場から会場へ。
裏磐梯スカイバレーヒルクライム
多くの人とすれ違いました。
皆さんしっかりとウォーミングアップしているようで。

開会式の会場。
裏磐梯スカイバレーヒルクライム
700人を超える参加者の皆さん。
がんばるぞ~~!

スタートは80人くらいずつ1分おきです。
号砲と共に飛び出した集団。
ってか、みんなめっちゃ速い (^^;)
最初から飛ばしますね~。

2.5km地点で1分後スタートの人達に抜かされ、5km地点で2分後の人達に抜かされ。
そして6km辺りから登坂コースへと入ります。
少しずつ角度が増していく坂。
周りのスピードにあわせて無理せずいこうと思ってたけど、スイッチ入っちゃったコレ。
後ろから来た速い人にくっついて登り始める。

あと7キロ、あと6キロ…。
なんだかとても長い時間に感じられて。
ちょっと飛ばしすぎたか、足はまだまだいけるけど横隔膜がヤバイ。
坂駆け上がる練習なんてしてなかったからな…。
少しスピードを落として、まぁだいぶ抜かされました (^^;)


残り500mの看板。
もう九十九折りは終わり、あとは緩やかになった登り坂を一気に駆け上がるだけ。
これがみんな速い速い!
まるで平坦な道を走っているかのようなスピードでまさにラストスパートのデッドヒート。
そして全力疾走でフィニッシュライン通過!


裏磐梯スカイバレーヒルクライム
ゴール地点の白布峠山頂。

裏磐梯スカイバレーヒルクライム
桧原湖も見えました。

裏磐梯スカイバレーヒルクライム
これから集団で下山です。

裏磐梯スカイバレーヒルクライム
よくもまぁこんなところを登ってきたなと。

裏磐梯スカイバレーヒルクライム
『東鉢山七曲り』

こんな写真ばっかり撮ってたらみんな先行っちゃって。
「交通規制解除されてるから気を付けて走ってくださいよ!」
って、パトカーに乗った警察の人より。

途中で止まっていたローディさん。
「大丈夫ですか~?」
「他の人のパンク直してたら自分のパンクしちゃって」
「熱くなっちゃうとやっぱパンクしやすいんですかね」
「そうかもしれないですね。私も最近パンク多いですから」
裏磐梯スカイバレーヒルクライム
ちょうどパンク直しが終わったところのようで。
その方の後ろをくっついて下山しました。

のんびり下ってきましたが閉会式には余裕で間に合いました。
豚汁も食べて。

そして1週間前に福島でお会いした方に会うことが出来ました。
自分もスタート前や山頂で探していたのですが見つからず。
閉会式が終わる頃、あちらから声をかけていただきました。
今日はどうもありがとうございました。

走行距離(往路):16.0km
平均速度(往路):17.8km/h
最高速度(往路):39.3km/h
走行距離(本日合計):35.2km

公式リザルト
タイム:53分9秒3
部門順位:214位/316人中


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

8月の走行距離

8月の走行距離:597.3km

今までの最高記録です。
休日以外まったく自転車に乗ってないですが。
お盆には暑かったけど念願の200キロも達成できて。
これから涼しくなってくるとどんどん走れそう。


9月は連休を利用して自転車で東京観光なんかを計画しています。
2泊3日でね。
1日目で埼玉辺りまで行き、2日目で東京タワーとか見に行って埼玉に戻り、3日目に帰ってくると。
考えただけでワクワクするな~♪
んでも最近パンク多いから、どうなることやら。
がんばるぞ~~!!


○袋田の滝○
袋田の滝
パソコンの壁紙にどうぞ!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


カウンターーーーーー!

  (((\( ̄一 ̄)/)))

プロフィール

HRT-Naoki

名前:HRT-Naoki
自転車・F1・クルマ・バス・新幹線
かっこいい乗り物が大好き。
次の週末、晴れるといいな。

◆本拠地◆
福島県二本松市
宮城県仙台市
◆仕事◆
建築系
◆資格◆
二級建築士
測量士
宅地建物取引士
土地家屋調査士(未登録)
くるまマイスター検定3級
◆愛車◆
GIANT DEFY
スバル レヴォーグ(D型)

最近の日記
月別の日記

カテゴリー別の日記
コメント
リンク
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム