HRTウインドブレイク ~未来への挑戦~

日々の仕事、資格取得への勉強、趣味の自転車、全てにおいて全力で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡ロングライド

2009年5月17日(日)
佐渡ロングライド当日
昨日の夕方から降っている雨は、朝もまだ降り続いています。
路面は完全にウェット。気をつけねば。

午前5時
2009佐渡ロングライド
指定駐車場にはだんだん車が集まってきました。
ホテルに泊まった方々のシャトルバスも続々と駐車場へ入ってきます。

ニュースで確認したのですが、今日はだんだんと雨が強くなる予報。
前もってコンビニで買っておいた雨カッパを着用し、携帯・財布はビニール袋に入れバッグへ。
デジカメは壊れると嫌なので車に置いていくことにしました。
いつものウエストポーチはカッパに収まらないので、今日はスリムタイプのショルダーバッグです。

集合場所に集まり、コースごとにスタート地点まで誘導されます。
ちなみにこの大会の参加定員は
Aコース(210km):1800人、Bコース(130km):700人、Cコース(100km):200人、Dコース(40km):200人。
およそ3000人の人たちが走るのです。
自分はBコースの130キロ。

12台ごとにスタートするようです。
1ブロック前、マウンテンバイクの小さな少年。
なんと6才らしい!
「オレ6才の頃そんな走ろうと思わなかったぞ!」ってDJの人が言ってましたね。
130キロコースに挑戦するとは凄いです。がんばれ!

2009佐渡ロングライドコースマップ、参照ください。

6時22分、いよいよ自分の番!
合図とともにスタートが切られました!

スタート後は混乱状態。
3台並んだりしながらみんな走ります。
自分も早く居場所を見つけねば。

緩やかな上り坂になると結構みんなスピードが落ちます。
体力を温存しているのでしょうか。
そうなるともはや5台くらい横に並んでしまいます。
昨日のミーティングで「1列での走行をお願いします」って言われたけど、仕方ないよね。

程無くスタートから20キロの地点にある相川AS(エイドステーション)に到着。
なんとASでは食料や飲料の補給が無料でできるのです!
お金の心配をしなくていいのでその分気持ちが楽ですね。
2009佐渡ロングライド2009佐渡ロングライド※携帯で撮ったので低画質ですがご了承ください。
た~くさんいます。

ASを過ぎると人はまばらになってきました。
雨の中、地元の方たちが玄関先で手を振って応援してくれてます。
「こんにちは~!」

さて誰についていこうか。
そんなことを考えているうちに全力で走っている自分。
でもよく考えてみると、地元で走ってるときも結構全力で走ってるんです。
もちろん上り坂だって。
そうとなれば答えは簡単、自分のペースで走るのだ!!
(※自分のペースとは:上りは全力、下り&平坦路ではそれなりのスピードで)

他のみんなは作戦が違うのか、上り坂でスピードが落ちるので一気に抜かせてしまいます。
ひとつの上り坂で20人抜きとか・・・。
序盤からこんなにとばしてていいのか!?なんて疑問もあったけど、
普段こうして走っているのだから“これでOK!”

そして難なく40キロ地点の入崎ASに到着。
2009佐渡ロングライド
こちらも賑わっています。

次のASは72キロ地点。
軽い山越えになるのでちょっと多めに休んでおきます。
ボトルにもドリンク補充してくれるんですね。
とっても助かります。
アサヒ飲料がスポンサーしているだけあって、用意されているのはスポーツドリンク『スーパーHO』とベジタブルスポーツ『スポベジ』。
素早くカラダにしみわたる低浸透圧(ハイポトニック)ドリンクが揃っていました。

午前8時20分、入崎ASを出発します。
ここからは少しペースを落として上り坂に備えましょう。

と思ったのも束の間。
5キロも走るとすでに全力の自分がいるのです。

そんなうちに上り坂が見えてきました。
見上げるほどのZ坂です。
下からは上っている人がたくさん見えます。

さぁ、覚悟を決めていざ上りセッションへ!
うりゃうりゃ!
いつもの調子で上り始めます。
が、なぜか他のみんなをガンガン抜かしている。
あれ、スピード出し過ぎかな? もしかしてこの坂ってめっちゃ長いのかな・・・。

初めての道なのでどのくらいの傾斜がどこまで続くのかさっぱりわからない。
しかしペースを落とすわけにはいきません。
上り坂こそ全力で上るのです!

そしてその先に待っていたのは素晴らしい眺め。
2009佐渡ロングライド
天気のいい日ならもっと最高だろうな。

2009佐渡ロングライド
そしてトンネル。
いかにもって感じで!

その後には佐渡の名所、大野亀(だと思う)。
2009佐渡ロングライド

大野亀の部分は高低差100mの上り坂になっています。
2009佐渡ロングライド
途中、大型の観光バスが上から下ってきたのですが、道幅が広くないので次々とくる自転車とのすれ違いが大変そうでした。
そこも一気に駆け上がることができました。

72km地点、はじき野ASに到着です。
2009佐渡ロングライド
はじき野フィールドパークっていう施設なのかな。
テントではなく建物内のASです。

午前10時ジャスト。
はじき野ASの出口では小学生くらいの女の子が『がんばってください!』と大きな声で参加者ひとりひとりに声援を送っていました。
こりゃーありがたい (^-^*)v
女の子に手を振ってASをあとにします。

・・・と、トラブル発生!
はじき野ASを出てからは下り坂が続くのですが、なんとリアブレーキが効きません。
降り続く雨の影響でしょうか、幸いフロントブレーキは十分作動するのでゆっくりスピードを抑えながら下っていきます。

海岸沿いに出ると道幅が広くて路面もキレイです。
83kmあたりの長いトンネルでは、もはや全力で走っている自分。

途中の緩やかな上り坂で、2人のローディさんに追いつきました。
片方はクロスバイクだったかな。
スピードは30km/h以上。
ポジションを入れ替えながら激しいバトルを繰り広げているのです(たぶんお互い知り合いじゃない)。
その人たちにくっついていくことにしました。

ひたすら走ること10km以上。
午前11時10分、両津BS(弁当ステーション)に到着です。
2009佐渡ロングライド
ここでお昼ご飯です。
受付に行くと、小学生くらいの女の子がおにぎりが2つと玉子焼き、漬物の入ったお弁当と、
佐渡海洋深層水の水(500mlペット)を渡してくれました。
BSではドリンク、バナナ、オレンジに加えて、味噌汁も無料で配っていました。
ゴールまで残り30kmですが、内陸部を突き抜けるのでアップダウンが多そう。
少し多めに休憩。

午前11時50分、両津BSからスタートします。
各交差点にはスタッフの人が立っていて道案内をしてくれています。
Aコースと違う道を走るせいか、だいぶ人がパラッとしてきました。
体力的にはまだまだ問題ないので、ガンガン飛ばそうじゃないか!
ゴールした時点で『もう走れない』となればいいんです。
体力を余す必要なんてないんだから。

しかしやっぱり坂が多い。
それにだんだん雨が強くなってきたようです。

Aコースと道が違うせいか、走っている人もパラッとしてきました。
もはや単独走行。
途中で止まっていたバイクに乗ったスタッフの人。
迷子にならないように後ろからついてきてくれていました。
そういったところ、ありがたいですね。

ゆるやかな下り坂の左カーブ。
もちろん全力で走っていたのです。
ふと気が付く、前方に道路を横切る側溝、フタが金属のやつ。
これはやばい!!
雨で濡れた状態で、スピード落とさずに突っ込んだら間違いなく滑ってコケます。
すかさずフルブレーキング!
濡れたアスファルト上でタイヤをロックさせながら急減速。
効かないはずのリアブレーキでしたが、本気でブレーキをかけると意外と効くものです。
なんとか通過。危ないところでした。

その後、雨はさらに強くなります。
カッパにはバタバタと雨が打ち付け、サングラス越しの視界はだんだんと悪くなってきました。
残り5キロ、あとは高低差がなくゴールするだけなのですが、加速する力がほとんど残っていませんでした。
前方に1人見えているのですが、差を縮めることもなく離されることもなく。

そして朝スタートを切った海岸沿いのストレートに出ると、DJの声が聞こえてきました。
『2人見えてきましたね、何番でしょうか』
『○○○○さんと○○○○さんです!』
DJの方がひとりずつ名前を呼んでくれるのです。
『○○○○さんおかえり~~~!!』
とても嬉しい気持ちになります。
午後1時10分、130キロコース完走です!

ゴール地点の小学校のグラウンドでは、えび汁・すり身汁が無料で振舞われていました。
『ごちそうさま~』なんて言ったら『おかわりあるよ~』だって (*^-^)
2009佐渡ロングライド
完走証ももらって、とても満足です。

出店で大判焼き食べました。
焼き具合がちょうどよくてとてもおいしい。
『腕がいいですね!見た目も味も最高ですよ!』
昨日は商店街のフリマで大判焼き作っていたそうです。

そんなこんなで余韻に浸りながら車へと戻ります。
雨がずっと降っていて居場所も限られていたので大会終了まではとても居られませんでした。
2009佐渡ロングライド
200キロコースの方も次々とゴール目指して駆け抜けていきます。

雨さえ無ければ、というのもありましたが、それも経験。
いい1日になりました。

走行距離(17日):134.3km
最高速度:46.2km/h
平均速度:24.5km/h
走行した時間:5時間28分
ゴールまでの時間:6時間48分

スポンサーサイト

佐渡へ!(前日観光試走)

2009年5月16日(土)
仕事は土・日・月と3連休をとって、新潟県の佐渡へ。
サイクリング大会“佐渡ロングライド”へ参加するのです。

前日仕事から帰ってきたのは夜11時45分。
急いで夕飯を食べお風呂に入り、準備して午前1時に出発です。
新潟からカーフェリーに乗って佐渡へと渡る予定なのですが、予約した便の出港時間は午前6時。
自分の車にはETCが付いてないので国道49号をひたすら西へ向かいます。

午前5時前。
2009佐渡ロングライド
明るくなってきた道は早朝ともあってスイスイ。
2009佐渡ロングライド
PLANT-5発見。

5時20分。新潟港へ到着です。
2009佐渡ロングライド2009佐渡ロングライド
自走で来られた方もいますね。

時間になりました。
2009佐渡ロングライド
この便は確か満車になるはず。
ガガガガガ・・・
車があがっていきます。
2009佐渡ロングライド
カーフェリーの中は車がぎっちり。
みんなロングライド参加の方々ですね。
ミニバンやワゴンが多いです。

2009佐渡ロングライド
カモメ。
やっぱ海だなぁ~~♪

フェリー乗り場の近くにある朱鷺メッセ。
2009佐渡ロングライド
だんだん小さく・・・。
2009佐渡ロングライド
さようなら~~~。
2009佐渡ロングライド
さようなら~~~~~~。

フェリーと並行してカモメが何羽も飛んでいます。
2009佐渡ロングライド2009佐渡ロングライド
波に巻き上げられたエサを狙っているのでしょう。

2009佐渡ロングライド
フェリーの中。豪華だぁ♪

~~  ~~  ~~  ~~  ~~

2時間後、佐渡が見えてきました。
2009佐渡ロングライド
いよいよ到着します。

2009佐渡ロングライド
湾の中へ突入。
ジェットフォイルが停泊中。

着岸するとすぐに降りられるんですね。
フェリーを降りて車でスタート地点の佐和田を目指します。
ちょっと道に迷った・・・。

スタート地点のすぐ近く、ロングライドの貼り紙のある駐車場発見。
そこには20台くらい止めるスペースがありますが1台も車がいません。
まぁさすがに時間が早いからね。

ってことでちょっと観光&試走。
トキの森公園を目指します。
まったく道がわからないので地図を片手に。

あと2キロ。
2009佐渡ロングライド
看板あるといいね。

トキの森公園に着きました。
2009佐渡ロングライド
矢印は左を向いています。
が、実は矢印を見落として右へ進んでしまったのです。

2009佐渡ロングライド
お、藤がキレイだ。
2009佐渡ロングライド
あれ~、トキの森はどこだ~~??

通りかかった地元のおばちゃんに声をかけると、
「あんたさっき通り過ぎたでしょ~(笑)」
笑顔が素敵なおばちゃん。
「サイクリングしてんだねぇ、がんばってね!」
ありがとう!

戻ってみたらありました。
2009佐渡ロングライド
入場料(環境保全協力費)200円で中へ入れます。

トキがいる~♪
あれ、でも頭が赤くない・・・。
2009佐渡ロングライド
これはクロトキっていうらしい。

違うほうのゲージにいました。
2009佐渡ロングライド
目の周りが赤い!!
2009佐渡ロングライド2009佐渡ロングライド2009佐渡ロングライド
こっちにもいる!!
あ、落ちた。

記念にトキの切手買いました。

それでは佐和田のスタート地点(前日受付会場)に戻ります。

12時。会場作りと受付の準備が進んでいました。
2009佐渡ロングライド
受付は午後1時から。
徐々に参加者が集まってきています。

先に佐和田商店街へと行ってみます。
2009佐渡ロングライド
今日、ロングライドの前日にあわせて佐和田商店街のオープンマーケットが開催されているのです。
焼きそばとか買って車に戻りお昼ご飯にしました。

一晩寝てないので眠い。
ちょっと仮眠です。

~~  ~~  ~~  ~~  ~~

午後3時30分。会場で受付を済ませます。
2009佐渡ロングライド
先導車は三菱の『i』だそうです。
MiEVって書いてあるので電気自動車でしょうか。
2009佐渡ロングライド
スタートのアーチも完成してました。

その頃、あいにくの雨が降り出します。
5時前、前夜祭(説明会)がスタートしますが、やはり雨。
自転車おいて傘持ってくればよかったな・・・。
市長や警察からの挨拶、抽選会などがありました。

前夜祭後の仮設の自転車置き場。
2009佐渡ロングライド
自転車がズラリ。これだけの数が並ぶと鮮やかでキレイなものです。

会場脇にあった出店でラーメンを食べて車に戻ります。
明日は雨の予報。しっかり準備せねば。

午後7時30分。
まだ早いけど就寝です。
がんばるぞ!

<つづく>

走行距離(16日):37.0km
最高速度:47.8km/h
平均速度:20.3km/h


初・猪苗代へ

2009年5月10日(日)
今日は郡山から猪苗代へ、峠越えに挑戦です。

朝9時、家を出て郡山市街へと向かいます。
サイクリング<2009年5月10日>
国道4号線。
晴れていてとても暖かい陽気、半そでで (*^^)b

4号あさか野バイパスを走行中、車道脇を走っていたのですが。
白バイの人に『危ないから歩道に入ってください』って言われました。
へ?
歩道には自転車の標識ないですけど?
それに4号バイパスは道路脇に十分なスペースがあり、車もそれほど多く走ってはいないのです。
おかしいですね。

サイクリング<2009年5月10日>
さて、バイパスをおりてうねめ通りに乗り西へ向かいます。

しばらく走ると“←御霊びつ峠”の標識。
サイクリング<2009年5月10日>
案内の看板が所々にあると助かりますね。
お、交差点から真っ赤なポルシェが!

交差点を左折してしばらく走るとまた標識。
サイクリング<2009年5月10日>
ここの交差点、迷わないかどうか少し心配だったんです。
でも親切な看板があってよかった。

峠道に入るまで出来るだけ力を使わないようにと、暢気に鼻唄をうたいながら走っていると、
後ろから『こんにちは~』とローディーさんが抜かしていきました。
サイクリング<2009年5月10日>
お、この方も御霊櫃峠に上るのかな。
ついて行こうと思いましたが、体力温存っと。

御霊櫃峠入り口の看板を過ぎると、ひたすらの上り坂へと変わりました。
サイクリング<2009年5月10日>
木漏れ日の中を突き進みます。
サイクリング<2009年5月10日>
少し開けている場所から山が見えました。
これからこの山を越えるのです。

やっぱり峠だけあって上り坂のみですね。
下りや平坦な道さえありません。
サイクリング<2009年5月10日>
景色のいい場所でちょっと休憩。

どんどん上っていくと、道は九十九折に。
サイクリング<2009年5月10日>
ヘアピンが連続します。
それにしても今日はバイクでツーリングの方が多いですね。

少し上に先ほどより景色のいい場所がありました。
サイクリング<2009年5月10日>
街のほうと、今上ってきた道も確認できます。

頂上はもうすぐ!
サイクリング<2009年5月10日>
見えてきました。ラストスパート!!

着いた~~~。
午前11時30分、御霊櫃峠の頂上に到着です。
サイクリング<2009年5月10日>
徒歩で山に登ることが出来ます。
足元、ゴツゴツした石がゴロゴロしててちょっと危ないね。

頂上からの景色です。
サイクリング<2009年5月10日>サイクリング<2009年5月10日>
頂上はとても風が強く、まっすぐ立っているのも大変です。
左の写真は郡山市街方面。うっすら霧っぽくなってて街までは見えませんが。
右の写真は猪苗代方面。これから向かう方向です。険しそう・・・。
吹き飛ばされそうになりながらなんとか撮った写真です。

サイクリング<2009年5月10日>
頂上には多くの車が止まっていました。
サイクリング<2009年5月10日>
やっぱり熊でるんだ・・・。

風が強いのであまり休まずに。
といっても11時50分、峠道を猪苗代へ下ります。
サイクリング<2009年5月10日>
ガードレールから下をのぞくとヘアピンが見えています。

ブレーキいっぱい握りしめて~♪
ゆっくり~ゆっくり~くだってく~~~♪

サイクリング<2009年5月10日>サイクリング<2009年5月10日>
連続してますね。クネクネ。

やっぱ下りは速いね。
20分くらいで猪苗代湖へと到着です。
サイクリング<2009年5月10日>サイクリング<2009年5月10日>
ザブ~~ン!

さぁ、ここから風の高原へ向かいますよ!!
風の高原とは、猪苗代湖の南のほうにある風力発電の風車がたくさんある場所です。
サイクリング<2009年5月10日>
今日は迷わないように地図だって持ってます。
初めての場所だからね。

湖の横や田んぼの中の道を走っていきます。
県道9号線沿い、サンショー(スーパー)によって水分補給。

そして国道294号線に出ました。
ここには三王坂トンネルがあるのです。
サイクリング<2009年5月10日>
最初は湖沿いのルートを通る予定でしたが、このトンネルを通りたくてルート変更しました。
でもサングラスかけてトンネル入ると真っ暗。
ちょっと危なかった (^^;)

しばらく走ると、風力発電所入り口です。
サイクリング<2009年5月10日>
風の高原7Kmの看板。
『なんだ、近いじゃん』なぁ~んて思ったり。

サイクリング<2009年5月10日>
走り始めると、ずーーっと上り坂なのです。
これは御霊櫃峠よりキツイ。
サイクリング<2009年5月10日>
横を流れていた小川。水がとてもキレイ。

入り口から20分、あと4Kmの看板です。
サイクリング<2009年5月10日>
写真を撮っているとスポーツカーが抜かしていきました。
バイクもたくさん上っていきますね。

それから10分、あと2Km。
サイクリング<2009年5月10日>
2キロ走るのに10分もかかるとは・・・。
ローディさんとも何人かすれ違いました。
結構上っていく人いるんですね。

お、見えた!
サイクリング<2009年5月10日>
クルクルとまわる風車。
やっと視界に入ってきました。

『赤津のカツラ』の看板。
サイクリング<2009年5月10日>
国指定の天然記念物らしい。

さらに7分後、残り1Km。
サイクリング<2009年5月10日>
道がキレイに整備されていますね。

10分後、たくさんの風車が視界に飛び込んできました!
サイクリング<2009年5月10日>
午後2時20分、風の高原に到着です!

駐車場、車がいっぱいでした。
上ってくる途中に抜かされたバイクの方々も芝生でのんびりとしています。
観光の大型バスも入ってきました。
サイクリング<2009年5月10日>
アイスアイスっと。
ここのアイス、果肉入ってますね。うまぁ~。

さぁ、風の高原の遊周路を走ってみまそ。
サイクリング<2009年5月10日>サイクリング<2009年5月10日>
菜の花畑と風車。とてもキレイな景色です。
サイクリング<2009年5月10日>サイクリング<2009年5月10日>
鳥が飛んでる。すかさずカメラを向けて撮りました。
いいねぇ~ (*^∇^)
ここには全部で33の風車があるそうです。

午後3時、時間を忘れてだいぶ楽しんでしまった。
帰りはもちろん下り坂。
ブレーキいっぱい~握り (略

午後3時50分、サンショーに戻ってきました。
ちょっと遅いけどここでお昼にします。
スーパーはコンビニより物価が安いからいいね。
サイクリング<2009年5月10日>
お店の中に“食堂”と呼ばれる休憩スペースがありました。
のんびりカップラーメンとコロッケ。ドーナツじゃなくてコロッケですよ (*^^)b

30分ほど休んでまた走り出します。
猪苗代湖の東岸沿いを北上し、国道49号から郡山へと戻ります。
サイクリング<2009年5月10日>
湖の向こうに見えるのは磐梯山
いい眺めです。
ふと右に目を移すとマンションでしょうか。
サイクリング<2009年5月10日>
猪苗代湖の湖畔に15階建ての建物。すばらしい立地ですね。

近年水質が落ちてきていると言われる猪苗代湖。
サイクリング<2009年5月10日>
ですが水は透き通っていて底まではっきり見えます。

午後4時50分の猪苗代湖。
サイクリング<2009年5月10日>
まだ日は高い位置にありますが、湖に写る日差しはとてもキレイでした。

まもなく国道49号線。
サイクリング<2009年5月10日>
お、ここはもしや!
先日一緒に走ったkojiさんのブログのタイトル写真の場所でしょうか。
同じように写真を撮ってみよう!
サイクリング<2009年5月10日>サイクリング<2009年5月10日>サイクリング<2009年5月10日>
ここか! ここか! ここか!!
ん~、いまいち違うかなぁ。

この辺にして国道49号に乗って帰ります。
猪苗代から郡山に向かってずっと下り坂。
サイクリング<2009年5月10日>
国道沿いにも1つだけ風車があります。

中山トンネル。
サイクリング<2009年5月10日>
全長500m、後ろから車が来ないことを確認して車道脇を走ります。
もちろんライト付けてね。
でも、路面が悪いですね。舗装が荒いっていうのかな。
ノーマルのペダルなので足が滑りそうになります。

次は熱海トンネル。
サイクリング<2009年5月10日>
ここは全長1340m、今度は車道ではなくて歩道を走ります。
微妙に上っているみたいでそんなにスピード出なさそうだし。
サイクリング<2009年5月10日>
トンネルの照明がとてもキレイです。
奥のほうが下ってますね。

そのまま走り続け、国道49号線から県道8号線に乗り、
本宮インターの近くから国道4号に出て帰路に着きましたとさ。

半そでを着ていたせいで、腕が日焼けして真っ赤です。
ヒリヒリ。お風呂痛い (^^;)

走行距離:144.7km
最高速度:99.9km/h (これは無い
平均速度:21.9km/h


かたくりの里

今日も自転車で高速道路を見に。

東北自動車道、昨日は福島トンネルで約40キロの渋滞があったそうなのです。
今日は国道4号を飛ばして福島松川PAに向かいます。

サイクリング<2009年5月6日>
JR松川駅の少し北側。
雲がどんより。
連休最終日の今日は今にも泣き出しそうな曇り空です。
少しシャワーがあったのでしょうか、道路の端が濡れていました。

午後3時、福島松川PAに到着です。
サイクリング<2009年5月6日>
PA内はそれほど混みあってはいませんでした。
駐車スペースにも空きがあります。

さて次は福島トンネル周辺に行ってみます。
旧国道を通り、福島大学方面へ。

サイクリング<2009年5月6日>サイクリング<2009年5月6日>
写真はJR金谷川駅。
跨線橋上に駅舎(改札口)があるという珍しい造りになっています。
撮影中、ちょうど貨物列車が通過。

午後3時20分、福島トンネル南側に到着です。
サイクリング<2009年5月6日>サイクリング<2009年5月6日>
結構スイスイ走っているようですね。
ナンバープレートを見ていると宇都宮・練馬・足立・静岡など。
都会の車が多く通ります。

500mくらい南にある別の橋に移動してみましょう。
サイクリング<2009年5月6日>
まぁ、景色は変わらないですけど^^;

サイクリング<2009年5月6日>
それにしても大型トラックは肩身の狭い思いをしているでしょうね。

サイクリング<2009年5月6日>
皆さんちょっと車間距離が狭いのではありませんか??

『車間距離を十分に』の看板が横に。
サイクリング<2009年5月6日>
車間距離を詰めて走っていた車たち、トンネル手前でブレーキを踏む羽目になっています。
この行為が自然渋滞の原因なのでしょうね。

さて帰ろうか。
サイクリング<2009年5月6日>
福島大学の近くの道。
とても鮮やかな植え込みに、ちらほらとキレイな花が咲いていました。

『かたくりの里』
サイクリング<2009年5月6日>
なんだろう。ちょっと寄り道。

サイクリング<2009年5月6日>
ご丁寧にありがとう。

サイクリング<2009年5月6日>
お、駐車場発見。
ということは・・・

ありました。
サイクリング<2009年5月6日>
ここがカタクリの花群生地『かたくりの里』のようです。

小さな池の横を通ると
サイクリング<2009年5月6日>
チャポン、ブクブク・・・。
何かいるのかな・・・。

少し進むと一面にキレイな青い花。
サイクリング<2009年5月6日>サイクリング<2009年5月6日>
カタクリはどこだ~~~!
って、調べてみたらカタクリの花は3~4月って書いてあった・・・。
また来年きてみようっと。

あとはひたすらペダルをこいで帰りましたとさ。
(カメラの電池切れた)

走行距離:48.5km
最高速度:42.4km/h
平均速度:23.6km/h


大惨事!

今朝、サイレンの音で目が覚めました。
外から「ウ~~~~~!」と沢山の音が聞こえます。
今日は消防で何かあるのかな。

といってもまだ朝の5時30分。
なんだろう・・・。
何気なく窓を開けてみたのです。

うわぁっ!!

大惨事大惨事
田んぼの向こうで凄いことになってるではありませんか!

こんな光景初めて見ました。
とてもこの世の景色とは思えない・・・。
大惨事
いそげ~~!
早くしないと!!

大惨事大惨事
5時50分、煙がだんだん白く変わってきました。
しかしまだ屋根のところ、炎が見えてます。

大惨事
6時10分、煙がだんだんおさまってきたようです。

けが人は居なかったのでしょうか。
心配です。



Uターンは!?

今日は自転車で高速道路を見に行きました。
カレンダー上は明日で連休が終わりということで、Uターンの渋滞が予想されてますね。

まず国道4号。
サイクリング<2009年5月5日>
結構スイスイのようです。
ナンバープレートも福島がほとんど。

午後4時。
こちらは東北道(東京方面)の安達太良SAより北側約6キロの場所です。
サイクリング<2009年5月5日>サイクリング<2009年5月5日>
渋滞は無いようですが、結構混んでます。
電光看板には『西那須野-宇都宮 渋滞19㌔』の文字が!!
おそろしや~~~。

さぁ、次は安達太良SAへと向かいます。
サイクリング<2009年5月5日>
田舎道はいいねーーー。
サイクリング<2009年5月5日>
田植えやってる方々がちらほらいました。

午後4時30分、到着。
こちらは東北道(東京方面)安達太良SAのすぐ南側の橋の上です。
サイクリング<2009年5月5日>サイクリング<2009年5月5日>
テレビ局のカメラが来ていました。

サイクリング<2009年5月5日>
安達太良SAに入って行く車。
SAの中は大混雑のようです。

ちょっと下り線のSA(仙台方面)に行ってみます。
サイクリング<2009年5月5日>
駐車場はギッチリ。止める場所を探すの大変そうです。
SA内は基本的に逆走できないですからね、止める場所が見つからなければスルーする羽目に。
サイクリング<2009年5月5日>
『旅』と描かれたバスも止める場所が無くて通路に止まっています。
サイクリング<2009年5月5日>
パトカーだって止まらずに通り過ぎていきました。
サイクリング<2009年5月5日>
ガソリンスタンドは列ができています。
10台くらい並んでいるでしょうか。

午後4時50分。
次は上り線のSA(東京方面)にまわってみます。
サイクリング<2009年5月5日>
普通に中に入れました。
こちらも車が多いですが、仙台方面に比べるとちょっと余裕がありそうです。
サイクリング<2009年5月5日>
SA内には屋台が並んでおり、お祭りのようないい香りが漂っていました。

次は本宮ICへ。
サイクリング<2009年5月5日>
午後5時10分。
本宮ICより北側500m地点です。
普段より混んでいて走りづらそうですが渋滞は無いようです。

そしてこちらは国道4号、本宮IC入り口。
サイクリング<2009年5月5日>
サイクリング<2009年5月5日>サイクリング<2009年5月5日>
午後5時30分。
まったく混んでいません。
電光掲示板には『交通集中』の文字がありますが、いつも通りの風景でした。

走行距離:33.1km
最高速度:47.3km/h
平均速度:23.2km/h


4月の走行距離

4月の走行距離:505.1km

今までに比べてだいぶ走りました。
三春・福島・白河・那須と、いろいろな名所を巡り。

5月はいよいよ佐渡ロングライド&桧原湖一周サイクリングに参加します。
楽しい1ヶ月になりそう (^-^*)

さくら湖(三春町/福島県)三春ダム(三春町/福島県)
さくら湖と三春ダム

福島市街地(福島市/福島県)
信夫山より福島市街地

余笹川砂防堰堤(那須町/栃木県)
栃木県那須町、余笹川の砂防堰堤

目指すは一軒茶屋

2009年4月29日(水)昭和の日。
今日はとてもいい天気になりました。
サイクリング<2009年4月29日>サイクリング<2009年4月29日>
安達太良山も綺麗に見えます。

さぁ、買ったばかりのサングラスをかけてサイクリングへゴー!
今日の目的地は那須の一軒茶屋交差点です!

午前8時30分、家を出て国道4号に乗ります。
サイクリング<2009年4月29日>
写真は本宮インター付近。
今日は祝日なのでETCが千円になる日。
きっと混んでるんだろうな。

さらに進みます。
サイクリング<2009年4月29日>
こちらは国道4号が市街地を通る道とバイパスに分かれる場所、日和田側です。
いつもはバイパスを通るのですが、今日は市街地方面へ行ってみます。

でもやっぱり街の中は走りづらいです。
道路脇に十分なスペースが無いので、大型トラックが後ろから来たときなんかは避けてあげなくてはいけません。

中心市街地を避け、若葉町交差点より逢瀬川沿いの道に曲がります。
サイクリング<2009年4月29日>
福島交通のバスとビッグアイ。
このバス好き (^-^*)テヘッ

みちのく自転車道に出ました。
サイクリング<2009年4月29日>サイクリング<2009年4月29日>
このまま安積まで突き進み、それからまた国道4号へ戻る計画です。

しかし、
家を出る前に地図を頭に焼き付けたつもりだったのですが、途中でわからなくなりました。
どんどんと田舎道へと変わっていきます。
サイクリング<2009年4月29日>
あれ、こんなはずじゃ…。

サイクリング<2009年4月29日>
迷いながらもなんとか国道4号に戻ってきました。
写真は市街地を通る4号とバイパスの分かれ目、須賀川側です。

ここからはまた国道4号をかっ飛ばします。

前回(2008年12月3日)時間の関係で折り返した地点も、今日は余裕で通過します。

ちょうど正午。
白河のジャスコに到着しました。
サイクリング<2009年4月29日>
結構疲れました。
2キロくらい先にあるコンビニで少し休憩です。
おにぎり100円セールやってました。牛ステーキ♪♪


さぁここからは那須高原に向かって走り出します!
サイクリング<2009年4月29日>
国道4号から県道68号(那須 西郷線)へと入っていきます。

少し走ると那須の山並みが見えてきました。
サイクリング<2009年4月29日>
写真中央の林の上あたりに見えるのがそうです。

そしてお隣の栃木県に突入です!
サイクリング<2009年4月29日>
自転車で栃木県に入るのは初めて。
さぁここからは素晴らしいほどの上り坂が待っているのですよ!

辺りは田園風景からだんだんと険しくなっていきます。
 道は上向き。いよいよバトルがスタートです。
  見るからに終わりの無さそうな上り坂。
   絶対上りきってやるのだ!
まだ続く…。
 ダンシングはしません。疲れるでしょぅ。
  うりゃ、うりゃ!
   写真も撮りません。止まりたくないもん。
    くそー、このやろー!
頂上が見えた! もう少しだ! がんばれ自分!
 って、ここ頂上じゃない! まだ先だ!!
  むぉ~~! ぬぁ~~~!
着いた~~~~~~~!!!

上りきった先には野原が広がっていました。
高原の空気って感じで気持ちいい~~~ ヽ(*^∇^)ノ
サイクリング<2009年4月29日>
那須の山並みがとても綺麗に見えます。
ここでしばし休憩。草むらにゴロン。
広がる青空、晴れててよかった~!


さてさて、目的地までまだまだ。先へと進みます。
サイクリング<2009年4月29日>
余笹川にかかる橋。
川の上流(写真の右側)に目を向けると、公園のような場所がありました。
サイクリング<2009年4月29日>

川の奥のほうには何やらダムのような構造物が見えます。
なんでしょうか、少し寄り道です。
サイクリング<2009年4月29日>
とても大きな擁壁。
解説の看板によると、これは砂防堰堤(さぼうえんてい)のようです。

サイクリング<2009年4月29日>
近くには砂防事業の石碑がありました。

那須の景色を眺めながらさらに進んでいきます。
サイクリング<2009年4月29日>
ここは別荘地でしょうか。まわりにはログハウス風の建物などがならんでいました。

サイクリング<2009年4月29日>
池田の交差点の北側約200メートルの地点に到着です。
右へと曲がり目的地の一軒茶屋交差点を目指します。

サイクリング<2009年4月29日>サイクリング<2009年4月29日>
一軒茶屋交差点まではずっと上り坂です。
それもまっすぐな道。
ズームしたってどこまでもまっすぐなのです。
陽炎揺らめく木漏れ日の中、ひたすら上り続けます。

そして交差点に到着!
サイクリング<2009年4月29日>
ここは“一軒茶屋南”の交差点。
奥に見えるオレンジのエネオスの看板のところが“一軒茶屋前”なのです。

目的地の一軒茶屋交差点に到着!
サイクリング<2009年4月29日>サイクリング<2009年4月29日>
セブンイレブンとセーブオンが交差点を隔てて隣に並んでいます。
この看板、那須街道の景観を損ねないように茶色系になっているのです。

写真カシャ。
サイクリング<2009年4月29日>
セブンイレブンのレシート。14時前に到着です。
ガリガリ君食べながらしばし休憩。

さて、今度は一軒茶屋から広谷地に下ります。
サイクリング<2009年4月29日>
ひたすら下り坂。
びゅんびゅん♪

すぐ着きました。
広谷地交差点は、ファミリーレストラン“COCO'S”がある場所です。
サイクリング<2009年4月29日>サイクリング<2009年4月29日>
広谷地交差点からは那須の山並みが見えます。

そして柏屋で薄皮饅頭。
サイクリング<2009年4月29日>サイクリング<2009年4月29日>
福島県のお菓子屋さんです。

最後に池田交差点です。
サイクリング<2009年4月29日>サイクリング<2009年4月29日>
こちらからも山並みを見ることができました。

さぁ、帰らねば。
この時点で結構疲れました。
でも那須→白河→郡山って、基本的には下っているはずなのです。

サイクリング<2009年4月29日>
この場所は、来るときに大変な思いをして上った道です。
とても急な坂でした。

福島県に突入!
サイクリング<2009年4月29日>
あとは国道4号をひたすら北上です。

こちらは郡山のビッグパレットふくしま。
サイクリング<2009年4月29日>サイクリング<2009年4月29日>
多目的イベント施設ってとこかな。
とてもおもしろい構造の建物です。
右の写真の右下に小さく写っているのが郡山ビッグアイ。

そして今日も夕焼けの空です。
サイクリング<2009年4月29日>
快晴の空が真っ赤に燃えていました。
ビッグアイにも夕陽が写っています。

そんなこんなで自宅に到着したのが19時50分。
約11時間20分の長旅になりました。

走行距離:180.3km(最高記録更新)



カウンターーーーーー!

  (((\( ̄一 ̄)/)))

プロフィール

HRT-Naoki

名前:HRT-Naoki
自転車・F1・クルマ・バス・新幹線
かっこいい乗り物が大好き。
次の週末、晴れるといいな。

◆本拠地◆
福島県二本松市
宮城県仙台市
◆仕事◆
建築系
◆資格◆
二級建築士
測量士
宅地建物取引士(未登録)
土地家屋調査士(未登録)
◆愛車◆
GIANT DEFY
レガシィツーリングワゴン

最近の日記
月別の日記

カテゴリー別の日記
コメント
リンク
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。